読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの文章訓練所

野球とか声優とか動画サイトとか色々なことに感じ考え思うこと

ポケモンスナップVRをプレイしたい

先日、ニコニコのランキングに載っていたポケモンスナップの動画を見た。いわゆるbiim式のRTA動画なのだが、目を見張る所は特になかったので序盤で視聴を止めた。

結局この動画で一番心に残ったのは、ゆっくりれいむが発した第一声「なにがおもしろいのかよくわからないゲームのRTA、はぁじまぁるよ〜!!」だ。

この言葉に対し、おそらくは僕と同じように子供時代にこのゲームを楽しんだ視聴者が猛反発しコメントが盛り上がっていたのだが、僕は反発というよりむしろ唖然としてしまった。このゲームが「なにがおもしろいのかよくわからない」なんて言われるとは思いもしなかったからだ。

 

僕はポケモンスナップのなにがおもしろいのかを改めて考えた。

ポケモンスナップは、読んで字の如くポケモンの写真を撮るゲームだ。決まったコースを進む乗り物から撮影するので自由度は少し低いものの、川や森や洞窟など大自然の中でポケモンたちは様々な表情を見せてくれる。不満といえば全ポケモンが登場しなかったり、各ポケモンにつき一枚の写真しか保存できない(これはうろ覚え)などいずれもボリュームに関わる点で、ゲーム性自体の問題ではない。

うん、やっぱりポケモンスナップ楽しいよ!

当時立体のポケモンが出てきたゲームがポケモンスタジアムピカチュウげんきでちゅう(とスマブラ)くらいだったのも大きいけどゲーム自体に魅力があるよ!

かくして、一つの動画に端を発した疑念は自己解決されたのだった。

 

ポケモンスナップの大きな魅力は自分がポケモンのいる世界へ身を投じられること。

身を投じるといえば、思い浮かぶのは最近話題のPlayStation VR。(13日に発売なのね。知らなかった。)体験動画を見ると海中でサメが迫ってきたり、部屋で女の子が迫ってきたりと現実でも体験できる内容が多い印象だ。しかしそれとはまた違った、リアルな世界の中に架空のキャラクターがいるという状況も感動を生みそうだ。

 

もし任天堂がVRに参入することがあれば、VR版ポケモンスナップニンテンドッグスポケモン版が生まれるかもしれない。ポケモン好きには夢のような話だ。

戦争と性欲が技術を発展させると考えればアダルトVRも楽しみでたまらない。二次元キャラと○ックスができるとは、なんと甘美な響きだろう。ぜひ開発を急ピッチで進めていただきたい。

全力で パンツを脱いで 待っている

わたくし心の俳句。