読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの文章訓練所

野球とか声優とか動画サイトとか色々なことに感じ考え思うこと

リセマラでいろいろと損をしてきた

ゲーム

最近「シャドウバース」というスマホカードゲームを始めた。

それに際して少しでも有利な状況で始めたいのでリセマラをした。しかし毎回思うがこれはなかなか面倒な作業だ。アプリをダウンロードして、チュートリアルをプレイし、カードパックを開封(ガチャみたいなもの)。出たカードが気に入らなければアプリを削除してまたやり直し。

 

今までいくつかのゲームのリセマラをしたことがあるが、シャドバに限らず苦行だ。

その原因は、リセマラをする段階ではゲームのことを理解していないところにあるだろう。ゲームのことをよく知らないから、サイトを参考にしたり人に聞いたりはするが、自分が真に欲しいカードがあるわけではない。本来ゲームを有利に進めるためのリセマラなのに、それ自体が目的となっているのだ。

こんな感じで僕のスマホの中には、リセマラが完了した段階で満足してしまって未だ放置しているゲームが複数眠っている。おそらくこれからも手をつけることはないだろう。

 

何度もアプリをダウンロードさせる仕組みは「累計〇万ダウンロード!」というアピールのためになくならないだろうが、厳選しやすい設計のアプリが増えることを願う。

金銭的なコスパを考えてリセマラをする人が多いと思うが、時間的なコスパはむちゃくちゃ悪い。しかも「このゲームをプレイしたい!」というやる気に満ちた時間をリセマラに費やしていると考えると、その損失は思っている以上に大きいのかもしれない。僕自身デレステを始める時はリセマラをしなかったが何の不満もなく楽しめた。まぁ何事もやり過ぎないほうが良いってこったね。

 

あ、シャドバは今のところ楽しめています(^_^)